BOKENOTE

AboutBlog

大阪住み道産子リーマンのふわっとしたメモブログです。
趣味でWEBの勉強してます。

Tag

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NVIDIA ANSELを導入する時の備忘録

FINAL FANTASY XV

ff15_ansel2.png

プロンプトに影響されて良い感じのスクリーンショットを撮ろうと頑張ってるんだけど、これっぽっちもセンスが無いからNVIDIA ANSELを導入した。一部制限はあるけど基本好きなタイミングで自由な位置からスクリーンショットを撮ることができ、フィルターをかけたり彩度類をいじったりDOF(ピンボケ)を効かせたりできる優れモノ。以下、導入する時の備忘録。

NVIDIA ANSELの導入方法

  1. GEFORCE EXPERIENCE」のページからGEFORCE EXPERIENCEをダウンロード。
  2. GEFORCE EXPERIENCEをインストールし、起動させる。
  3. 起動後アカウント登録を求められるのでアカウントを登録。
  4. 閉じて終わり。

あとはゲーム内でAlt+F2を押すと画面が止まり、ANSELが起動するので自由にスクリーンショットを撮れるようになる。一度インストールしてしまえば、GEFORCE EXPERIENCEを起動させるなど手間は無くPCを再起動させようがゲーム内でAlt+F2押せばすぐ使える。

適当なスクリーンショット色々

ff15_ansel1.png ff15_ansel1.png ff15_ansel1.png ff15_ansel1.png ff15_ansel1.png ff15_ansel1.png ff15_ansel1.png

導入後は、プロンプトではできないようなカメラを引いてワイドに撮ったり、地面の中から撮ったり、360度のパノラマを撮ったり、ヘタれな王子を撮ったりできる。三分割法を使って構図のあたりを付けるといったことも可能。

ANSEL対応タイトルならFF15以外でもそのまま使える

一度導入すればFF15以外でもANSELを使うことができるけれど、まだまだ対応しているタイトルが少ない。対応しているタイトルは、「GAMES SUPPORTED BY NVIDIA® ANSEL」から確認できる。以上終わり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。