BOKENOTE

AboutBlog

大阪住み道産子リーマンのふわっとしたメモブログです。
趣味でWEBの勉強してます。

Tag

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sassをインストールする時の備忘録

WEB備忘録

タイピングの矯正も兼ねてSassの勉強をはじめようと、Windows7でRubyとSassをインストールした。その時の一連の手順を忘れないように自分用にメモっときます。

目次

1. Rubyのダウンロード

ページ左上の『RubyInstallers』の項目から最新バージョン(2017.10月 現在)『Ruby 2.4.2-2 (x64)』をダウンロード。Win32bit版の場合は(x86)の方を選ぶとよろし。

1-1. Rubyのインストール

ダウンロードしたインストーラーを展開し、インストール先を選択する画面まで進む。

ruby_setup.png

Add Ruby executables to your PATH』を含めた3つの項目にチェックを入れる。入れたら『Install』を押してインストール開始。

インストールが完了したら、MSYS2なんちゃらのチェックは外して『Finish』で閉じる。

2. コマンドプロンプトからSassをインストール

スタート→全てのプログラム→アクセサリから『コマンドプロンプト』を起動させる。あとは、下記の順にコマンドを入力してEnterを押して実行していく。

  1. 最初に、文字化け防止に文字コードを『UTF-8』に変更。

    set LANG=ja_JP.UTF-8

  2. Sassのインストールに使う『RubyGems』をアップデート。

    gem update --system

  3. Sassをインストール(少し時間かかる)。

    gem install sass

  4. 最後に、Sassのバージョンが表示されればインストール無事完了。

    sass -v

終わり。

大変、勉強になりました。

  • WindowsでSassの環境を構築しよう-IG Access
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。